ホーム

  • 災害対策本部

災害対策室からのメッセージ

2022.6.21 「出水期に入りました。ハザードマップの確認を!」

5月25日の前期防災訓練(安否確認)にご協力いただき、ありがとうごさいました。安否確認対象の教職員、学生の皆様で、もし安否確認メールが届いていない方がおられましたら、災害対策室までご連絡下さい。

先週、東海地域も梅雨入りが発表され、今年も本格的な出水期に入りました。洪水が発生していない今のうちに、お住まいの地域のハザードマップを確認するとともに、避難場所、避難のタイミング、非常持ち出し袋の確認等、事前の準備をお願いします。また、19日には、能登半島で大きな地震が発生しました。6月12日から20日にかけては、発生年、発生場所は異なりますが、ほぼ毎日のように日本のどこかで被害地震が発生しています。この機会に地震に対する備えも進めていただければと思います。

 

2022.4.26 「5月25日(水)に前期防災訓練(安否確認)を実施します。」

名古屋大学では全学規模の防災訓練を年に2回実施しています。前期の防災訓練としては、安否確認や連絡体制などの訓練を実施します。2022年度は5月25日(水)正午に前期防災訓練(安否確認)を実施します。緊急連絡先が未登録の皆さんは、「情報セキュリティチェック」に合わせて緊急連絡用メールアドレスの登録を5月6日までにお願いします。未登録ですと、安否確認メールが届けられなくなりますので、必ず登録するようにお願いします。

 

2022.4.5 「ご入学、おめでとうございます。」

新入生の皆さん、名古屋大学へのご入学、誠におめでとうございます。これから未来への希望を胸に新しい学生生活を始められる皆さんに、災害対策室からお願いがあります。これから皆さんが通う名古屋大学が位置する東海地域では、近い将来に南海トラフ沿いの大地震による大災害の発生が予測されています。これに加えて、近年は、ゲリラ豪雨や台風に伴う風水害が日本各地で頻発しています。名古屋大学で学ぶにあたって、地震や豪雨・台風から命を守り、災害に適切に対応するために、住まいの選択や室内の安全対策、非常用品の準備、および避難方法や避難行動の目安確認などが必要です。また、大学内には、実験機器・薬品や重量什器など、地震時に危険なものも多数あります。地震災害や風水害を人ごとと考えず、是非、事前の備えをしておきましょう。皆さんに配布される名古屋大学防災ガイド、大震災マニュアルは必ず目を通しておいておくようにしてください。皆さんにとって、とても素敵なキャンパスライフになることを心から願っております。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トピック

緊急連絡用メールアドレスを各自で登録してください。
名古屋大学ポータル(学内限定)の情報サービスメール内の「緊急連絡用アドレスの
登録」
より行ってください。

 

名古屋大学家具安全対策ガイドライン
名古屋大学家具安全対策ガイドライン、    マニュアル

 

大震災行動マニュアル(2022年度版)

名古屋大学地震防災ガイド(2022年度版)

閲覧・ダウンロードはこちらから